接触型情報入力装置

開放特許情報番号
L2004004629
開放特許情報登録日
2004/4/16
最新更新日
2015/9/11

基本情報

出願番号 特願2004-006316
出願日 2004/1/14
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-202545
公開日 2005/7/28
登録番号 特許第4085163号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 接触型情報入力装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造
適用製品 パソコン、接触型情報入力装置
目的 利用者がこの接触面を触ったまま、機器に対して利用者の意志を入力し、機器の操作指示等の情報入力を容易に行うことができるようにした接触型情報入力装置の提供。
効果 各種機器に対して情報を入力するに際し、操作部に指先等を接触させたままで所定の方向に力を加えることにより、ポイティング、クリック、ダブルクリック、スクロール等を行うことができる。
技術概要
この技術では、接触型情報入力装置は、操作入力治具を支持台に片持梁式に支持すると共に、操作入力治具の自由端部側を利用者による接触操作部とする。そして、操作入力治具の支持台への支持部に6軸センサーを設け、操作入力治具の接触操作部に作用する利用者による操作力の6軸の方向と各力の大きさを6軸センサーにより検出し、6軸センサーによる検出値を利用者による機器への入力情報とする。また、操作入力治具の接触操作部には、利用者の接触により利用者に情報を出力する接触式出力装置を備え、6軸センサーは接触式出力装置の接触面に作用する利用者による操作力を検出するようにする。また、接触式出力装置を、接触面にドット状に突出する複数のピンでとしてもよい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT