画像読取装置

開放特許情報番号
L2004004552
開放特許情報登録日
2004/4/2
最新更新日
2006/8/11

基本情報

出願番号 特願2001-097345
出願日 2001/3/29
出願人 株式会社PFU
公開番号 特開2002-300367
公開日 2002/10/11
登録番号 特許第3710393号
特許権者 株式会社PFU
発明の名称 画像読取装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 積載された媒体を搬送路に沿って搬送する画像読取装置
目的 無駄な処理時間をかけずに、実際の斜行量にあった斜行補正処理を高速に行う。
効果 媒体の斜行量によって、適切な斜行補正処理と、画像読取処理を高速に行うことができる。
技術概要
 
積載された媒体を搬送路に沿って搬送し、画像読取部を経て媒体を排出部へ排出する、画像読取り装置の、搬送された媒体を検出する媒体検出手段と、媒体の画像を読取る画像読取部において読取った画像から媒体の斜行量を算出することが可能な画像読取手段と、媒体検出手段により検出した媒体の通過状態から、媒体の斜行量を算出して、算出した斜行量によって、画像読取手段により読取った画像から斜行量を算出するか否かの判断を行う斜行量判断手段とを有し、斜行量判断手段の結果により、媒体を読取った結果について斜行の補正制御を行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 用紙搬送時に算出した斜行角度によって、斜行角度に見合った検出方法を選択することで、斜行補正処理にかかる時間を最小限にすることを可能とする。
改善効果2 通常の読取り時における基準補正の裏当てから、斜行検出用の裏当てに切替えるようにすることで、高速処理が可能となり、さらにカラー画像の読取りが可能な装置においても、最適な斜行補正処理を高速に実現することができる。

登録者情報

登録者名称 株式会社PFU

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT