非晶質アルミニウムケイ酸塩からなる管状構造体、その製造方法及びそれを用いた吸着剤

開放特許情報番号
L2004004499
開放特許情報登録日
2004/3/26
最新更新日
2015/9/10

基本情報

出願番号 特願2002-215976
出願日 2002/7/25
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2004-059330
公開日 2004/2/26
登録番号 特許第4113943号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 非晶質アルミニウムケイ酸塩からなる管状構造体、その製造方法及びそれを用いた吸着剤
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 簡便な操作で得られ、湿度調節材、有害汚染物質吸着材、脱臭材、速乾性乾燥剤等として広い分野で利用される。
目的 多様な物質を迅速に吸着及び脱着できる優れた非晶質アルミニウムケイ酸塩からなる管状構造体、その製造方法及びそれを用いた吸着剤の提供。
効果 高機能な多孔質材料を、安価に、容易に製造することができ、その工業的利用価値は極めて大きい。
技術概要
無機ケイ素化合物溶液と無機アルミニウム化合物溶液を、ケイ素/アルミニウムのモル比率が0.5〜1.0となるように混合して管状アルミニウムケイ酸塩の前駆体を形成させた後、その前駆体溶液のイオン濃度を高くすることにより、その後の加熱過程における前駆体の成長を抑制することにより、微細孔(直径は、好ましくは0.5〜2.0nm)を有する非晶質アルミニウムケイ酸塩からなる管状構造体を得る。尚、非晶質アルミニウムケイ酸塩が、直径0.5〜50nmの微細孔を有し、かつX線回折において非晶質な回折図形を示し、また、前記管状構造体を用いて、吸着剤を作製し、また、管状構造体を高湿度室内に配置して、水蒸気を吸着させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT