磁場応答アクチュエーターあるいは磁性利用センサーに用いる強磁性形状記憶合金

開放特許情報番号
L2004004480
開放特許情報登録日
2004/3/26
最新更新日
2015/9/10

基本情報

出願番号 特願2003-270390
出願日 2003/7/2
出願人 石田 清仁、独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2004-052109
公開日 2004/2/19
登録番号 特許第3964360号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 磁場応答アクチュエーターあるいは磁性利用センサーに用いる強磁性形状記憶合金
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造、制御・ソフトウェア
適用製品 簡便な操作で得られ、形状記憶効果の応答性に優れ、各種センサー等として広い分野で利用される。
目的 優れた磁気特性を有し、磁場応答アクチュエーター或いは磁性利用センサーに好適な安価で加工性に優れた強磁性形状記憶合金の提供。
効果 温度変化ではなく、外的に磁気エネルギーを付加して、この歪をアクチュエーターやセンサーとして応用でき、その工業的利用価値は極めて大きい。
技術概要
Gaを20〜32原子%、Feを15〜45原子%含有し、残部がNi及び不可避的不純物からなる組成と、bcc基規則構造のオーステナイト相からなる単相組織またはbcc基規則構造のオーステナイト相とfcc構造の不規則相とからなる2相組織とを有する強磁性形状記憶合金。尚、前記組成のFeの一部をCo及びMn、Gaの一部をAlで置換し、かつ式(1)(x:±15;y:±6;a:0.01〜0.75;b:0.01〜0.25;c:0.01〜0.6)で表される組成バランスを有し、また、前記組成に加えてCuを0.1〜3原子%、Siを0.05〜2原子%及びGeを0.05〜2原子%含有する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT