スルフェンアミド化合物の製造方法

開放特許情報番号
L2004004476
開放特許情報登録日
2004/3/26
最新更新日
2015/9/10

基本情報

出願番号 特願2002-215249
出願日 2002/7/24
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2004-051612
公開日 2004/2/19
登録番号 特許第3896456号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 スルフェンアミド化合物の製造方法
技術分野 有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 簡便な操作で得られ、ゴムの加硫剤、発芽前処理用除草剤、殺菌剤等として広い分野で利用される。
目的 塩素を用いることなく、かつ、スルフェンアミド化合物を効率よく、高純度、高収率で製造できる工業的方法の提供。
効果 有毒で取り扱いの困難な塩素ガスを用いることなく、安全に製造でき、その工業的利用価値は極めて大きい。
技術概要
式(ロ)[R↑1はC↓(1〜6)脂肪族、C↓(3〜6)環状脂肪族;R↑4はC↓(1〜8)アルキル、ハロゲン、ニトロ等;R↑5はC↓(1〜8)アルキル、C↓(1〜8)アルコキシル、ハロゲン等;n、mは0〜4]で表されるS−(1−ベンゾイミダゾリル)−2−メルカプト安息香酸エステル化合物と、式(ハ)[R↑2、R↑3はH、C↓(1〜12)脂肪族、C↓(4〜12)芳香族等;R↑2とR↑3は共に環を形成]で表されるアミン化合物を反応させることにより、式(イ)で表される、2−(N−フェニル)スルフェナモイル安息香酸エチル等のスルフェンアミド化合物を得る。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT