D−タガトースの製造方法

開放特許情報番号
L2004004380
開放特許情報登録日
2004/3/26
最新更新日
2015/9/10

基本情報

出願番号 特願2002-160220
出願日 2002/5/31
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2004-000082
公開日 2004/1/8
登録番号 特許第3840538号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 D‐タガトースの製造方法
技術分野 食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 医薬品工業、食品工業等における原料もしくは中間体として使用されるD−タガトースに適用する。
目的 D−プシコースを特定の微生物を用いて生物学的方法により処理することによりD−タガトースに転化する製造方法を提供する。
効果 効率よく、安価に高純度のD−タガトースが製造できるようになる。
技術概要
 
D−プシコースをD−タガトースに転化する能力を有し、かつD−プシコースを消化しないリゾプス属に属する微生物を、D−プシコースの存在下において培養した後、培養液の中よりD−タガトースを収得する製造方法。かかるリゾプス属に属する微生物として、リゾプス・オリザエ、リゾプス・アセトイヌス、リゾプス・オリゴポラス、またはこれらの変異株が用いられる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT