発泡飲料用容器

開放特許情報番号
L2004004307
開放特許情報登録日
2004/3/19
最新更新日
2008/10/24

基本情報

出願番号 特願2001-152395
出願日 2001/5/22
出願人 滋賀県、大谷 貴美子
公開番号 特開2002-045288
公開日 2002/2/12
登録番号 特許第3584976号
特許権者 滋賀県
発明の名称 持続的泡模様を液面に形成する容器
技術分野 生活・文化
機能 材料・素材の製造
適用製品 発泡飲料用カップ
目的 泡を利用して液面に絵柄、文字などの模様を作り、持続的に楽しむことの出来るビアカップを提供する。
効果 泡を利用して絵柄、文字などの模様を液面に作り、持続的に楽しむことが出来る。
技術概要
 
本発明は、図示するように、内底面4、又は内底部に敷設された泡発生手段8、に、特定のメッセージを表す記号や符号や模様の形を成す泡発生部を有し、泡発生部は発生した泡の集合体が液面12で泡発生部の形状を略再現するような泡10を発生する粗面から成る発泡飲料用容器2である。粗面は焼き物の無釉部、又は無釉部に粗い釉を施して成る。又、粗面は50乃至1000メッシュのサンドブラストされた粗面から成る。更に、粗面は粗面の撮像の二値化画像の凸部の円相当径の平均値が4.5乃至40μである。
イメージ図
実施実績 【試作】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 泡を利用して絵柄、文字などの模様を液面に作り、持続的に楽しむことが出来る。
改善効果2 泡発生手段は、発泡飲料用の容器に着脱自在に適用出来る。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT