ガス再生式吸蔵放電NOx処理方法及び装置

開放特許情報番号
L2004003749
開放特許情報登録日
2004/3/12
最新更新日
2015/9/9

基本情報

出願番号 特願2003-411110
出願日 2003/12/10
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-169221
公開日 2005/6/30
登録番号 特許第4217785号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 ガス再生式放電NOx処理方法及び装置
技術分野 機械・加工、化学・薬品
機能 機械・部品の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 燃焼排ガス、汚染空気、ガス再生式吸蔵放電NOx処理装置
目的 NOx分解に要するエネルギー消費量が小さく、効率よくNOxを分解処理することができるガス再生式吸蔵放電NOx処理方法及びその方法を実施する装置の提供。
効果 窒素ガス製造エネルギーを低減することができ、また酸素除去効果、NOx高濃度化、NO主成分化によって放電処理エネルギー効率を向上することができ、更に、脱着エネルギーの削減によって、効率よくNOxの処理を行うことができる。
技術概要
この技術では、NOx吸着剤にNOx汚染ガスを流通せしめ、NOxを吸着した後、流通ガスを窒素ガスとして吸着剤を加熱もしくは減圧することによりNOxを脱着する。そして、NOx脱着後のガスから金属酸化作用を利用して酸素を取り除いた後、放電処理によりNOxの分解除去を行い、放電処理後のガスを再度NOx吸着剤に循環せしめて、脱着用ガスとして循環使用する。また、脱着後のガスから酸素を除去する際に酸化した金属を、水電解により得られる水素により還元し、再生するようにしてもよい。さらに、脱着時の循環ガスをNOを主成分とする混合ガスとし、放電処理では脱着NOxと同程度のNOを分解すると共に、NO↓2をNOに変換することにより、放電処理後のガスをNOx吸着剤の脱着用ガスとして循環使用してもよい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT