3次元多孔質シリコン構造を用いたマイクロ燃料改質器

開放特許情報番号
L2004003725
開放特許情報登録日
2004/3/12
最新更新日
2015/9/9

基本情報

出願番号 特願2003-403973
出願日 2003/12/3
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-166453
公開日 2005/6/23
登録番号 特許第4304334号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 3次元多孔質シリコン構造を用いたマイクロ燃料改質器
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 小型の燃料電池、マイクロ燃料改質器、携帯電話、PDA
目的 燃料流路の長さが短く単純な形状でも効率よく改質を行うことができるようにした、3次元多孔質シリコン構造のマイクロ燃料改質器の提供。
効果 燃料流路壁面を極めて微細で複雑な3次元多孔質に形成することができるので、この表面に燃料改質用の触媒を担持させることにより、マイクロ流路でも効率よく燃料の改質を行うことができ、極めて小型のマイクロリアクタを構成することによって携帯用機器等に適した小型の燃料電池を得ることができる。
技術概要
この技術では、シリコン基板上に微細な流路溝を形成すると共に、流路溝表面に対して有機電解質によって3次元多孔質シリコン構造を製作し、3次元多孔質シリコン構造表面に水素含有燃料を改質して水素を発生する触媒を担持せしめ、流路溝を覆うことにより燃料改質用流体流路を形成する。または、シリコン基板上にガラス薄板を載置固定し、ガラス薄板の厚さ方向に貫通する微細な流路溝を形成し、流路溝表面に対して有機電解質によって3次元多孔質シリコン構造を製作し、3次元多孔質シリコン構造表面に炭化水素燃料を改質して水素を発生する触媒を担持せしめ、流路溝を覆うことにより燃料改質用流体流路を形成する。ものである。または、無底箱状に形成されるシリコン内に平行に複数の多孔質シリコン部を形成し、多孔質シリコン部表面に対して有機電解質によって3次元多孔質シリコン構造を製作し、3次元多孔質シリコン構造表面に炭化水素燃料を改質して水素を発生する触媒を担持せしめてシリコン内の空間に多孔質シリコン部に対して直角方向に燃料を流通するように構成する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT