複合酸化物

開放特許情報番号
L2004003681
開放特許情報登録日
2004/3/12
最新更新日
2015/9/9

基本情報

出願番号 特願2003-388743
出願日 2003/11/19
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-145790
公開日 2005/6/9
登録番号 特許第4168143号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 複合酸化物
技術分野 無機材料、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 電気伝導性材料、二次電池の正極活性物質等に有用な複合酸化物に適用する。
目的 特定の金属酸化物から構成される複合酸化物を提供する。
効果 電気伝導性が良好で、かつ電極活性物質として機能し得る材料が得られる。
技術概要
好ましくは、組成式:Na↓xRu↓yO↓2・zH↓2O(0.1≦x≦1、0.95≦y≦1)において、z=0であって、Ruと酸素により構成されるCdI↓2型のRuO↓2二次元三角格子層と、Na原子からなる二次元三角格子層またはこの二次元三角格子層のNa原子の一部が欠損した二次元層とが、交互に積層した構造を有する複合酸化物にする。尚、この酸化物は、Na、Ruの供給源となる原料物質を、不活性雰囲気下において、650〜1100℃の温度に加熱して反応せしめて得られる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

その他の提供特許
登録番号5  
その他 6件以上 【有】
関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT