不純物除去装置

開放特許情報番号
L2004003679
開放特許情報登録日
2004/3/12
最新更新日
2015/9/9

基本情報

出願番号 特願2003-388618
出願日 2003/11/19
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-144392
公開日 2005/6/9
登録番号 特許第4016110号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 不純物除去装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造、洗浄・除去
適用製品 フィルター、流体中に混在する粒子、微粒子、目詰まり、安定した透過流量の確保
目的 フィルターの目詰まりによる透過流量の減少を抑制することができ、長時間に渡って透過流量を安定させることができる不純物除去装置の提供。
効果 注入ノズルからの流量で、流入ノズルからの流体がフィルターを透過する透過場所を制御するようにしたので、フィルターが目詰まりを起こしはじめ、透過流量が減少すると、順次透過場所を変えることができ、したがって、フィルターの目詰まりによる透過流量の減少を抑制することができる。また長時間に渡って透過流量を安定させることができる。
技術概要
この技術は、容器内に配置したフィルターに流体を通過させ、流体中に混在する微粒子を除去する不純物除去装置において、容器をフィルターを境にして入口室と出口室とに区分けし、入口室に、流体を流入させる流入ノズルと、流入ノズルと略同方向にフィルターの孔径以上の微粒子を含まない流体を流し込む注入ノズルとを配し、出口室にフィルター処理後の流体を流出させる流出ノズルを配し、注入ノズルからの流量で、流入ノズルからの流体がフィルターを透過する透過場所を制御する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT