新規ゼオライト

開放特許情報番号
L2004003678
開放特許情報登録日
2004/3/12
最新更新日
2015/9/9

基本情報

出願番号 特願2003-388582
出願日 2003/11/18
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2004-339044
公開日 2004/12/2
登録番号 特許第4478793号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 新規ゼオライト
技術分野 無機材料、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 カプロラクタムの製造触媒、金属担持用固体、分離・吸着剤、イオン交換剤、クロマトグラフィー充填材料等として有用なゼオライトに適用する。
目的 特定の細孔構造及び特定の結晶構造を有する新規ゼオライトを提供する。
効果 従来とは本質的に異なる構造を有し、優れた耐熱性、耐酸性を有する高シリカ型ゼオライトが可能になる。
技術概要
化学組成が[(Si↓3↓6↓−↓x・O↓7↓2)・M↓y](MはNa、K、Li等のアルカリ金属陽イオン;xは0≦x≦3.0;yは0≦y≦3.0)で表されるSi原子とO原子との共有結合からなる細孔構造を有し、ケイ素5員環及び8員環を含んだ幾何学的な結晶構造(原子配列)をもち、かつ、粉末X線回折において2θに特定の回折ピークを有する多孔質ゼオライトにする。尚、このゼオライトは、結晶性層状ケイ酸化合物の前駆体を、1×10↑−↑3〜1×10↑−↑8torrの真空下、400〜800℃の加熱温度で脱水重縮合させて得られる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT