低級炭化水素の脱水素芳香族化反応用触媒成型体およびその製造方法

開放特許情報番号
L2004003670
開放特許情報登録日
2004/3/12
最新更新日
2015/9/9

基本情報

出願番号 特願2003-386927
出願日 2003/11/17
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-144360
公開日 2005/6/9
登録番号 特許第4235731号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 低級炭化水素の脱水素芳香族化反応用触媒成型体の製造方法
技術分野 機械・加工、化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 メタン、低級炭化水素、各種化学製品の基礎原料、ベンゼン、ナフタレン、芳香族化合物、高純度水素ガス
目的 触媒活性金属成分とメタロシリケート成分とバインダー成分とからなる低級炭化水素の脱水素芳香族化反応用触媒において、高活性でかつ活性低下の防止された触媒成型体およびその製造方法の提供。
効果 バインダー表面には触媒活性金属成分が担持されていないために、バインダー上の副反応を効果的に制御することができる。その結果、バインダーを添加しない触媒活性金属成分担持メタロシリケート触媒と同等の炭化水素変換性能が発現される。
技術概要
 
この技術は、メタロシリケート上に触媒活性金属成分を担持後、触媒活性金属成分がその後の触媒成型体製造工程でバインダー上に移動しないように製造することで、触媒性能の低下の防止された高活性の触媒成型体が得られることい基づく。すなわち、触媒活性金属成分とメタロシリケート成分とバインダー成分とからなる触媒成型体において、触媒活性金属成分の実質的全量がメタロシリケート成分の表面上のみに担持されている低級炭化水素の脱水素芳香族化反応用触媒成型体とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT