二酸化炭素の分解速度を測定する方法及びその装置

開放特許情報番号
L2004003659
開放特許情報登録日
2004/3/12
最新更新日
2015/9/9

基本情報

出願番号 特願2003-382306
出願日 2003/11/12
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-147740
公開日 2005/6/9
登録番号 特許第4228075号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 二酸化炭素の分解速度を測定する方法及びその装置
技術分野 電気・電子
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 二酸化炭素の分解速度を測定、転化率、二酸化炭素の接触水素化、炭化水素、メタノール、エタノール、高級アルコール、高級炭化水素、ガソリン、炭化水素の二酸化炭素リフォーミング
目的 簡便な手法で触媒による二酸化炭素の分解速度を測定する方法の提供。
効果 一酸化炭素や水素、酸化窒素などの危険なガスを使用することなく、二酸化炭素の分解速度を簡便、かつ安全に測定することを可能とする。
技術概要
この技術は、触媒の二酸化炭素分解速度を測定する方法であって、所定の触媒を含む反応系に一定量の二酸化炭素をパルス導入し、二酸化炭素の一酸化炭素ないし表面酸素種への転換率から二酸化炭素の分解速度を測定する二酸化炭素の分解速度測定方法とする。パルス反応装置に充填した触媒に一定量の二酸化炭素を数回パルス導入してもよい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT