動画像生成システム

開放特許情報番号
L2004003559
開放特許情報登録日
2004/3/12
最新更新日
2015/10/30

基本情報

出願番号 特願2001-063854
出願日 2001/3/7
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2002-269580
公開日 2002/9/20
登録番号 特許第4695275号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 動画像生成システム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 映画の特殊効果の生成、ビデオゲームの開発、ビデオ編集、動画像圧縮
目的 ビデオ画像より復元した人体の3次元モデルを利用した動画像生成処理の適用により、リアルな人物CGの容易な生成の実現。
効果 人体の3次元モデルを利用した動画像処理の適用により、リアルな人物CGを容易に生成することができ、ビデオ映像から人物の動作情報と輝度情報を取得することで、リアルな人物CGを容易に生成することができる。そのため、ビデオ映像中の人物画像に対して、自由な視点位置から見たり、異なる動作に変更するなどの高度な操作を行うことが可能になる。
技術概要
この技術の人物画像生成システムは、テレビカメラにより人物の動画像を連続的に取得する画像取得部、人物の各関節のパラメータを推定したり、顔や衣服などの人物テクスチャを抽出する動作推定部、人体モデルを利用した隠蔽箇所の復元や、異なる視点位置から見た画像の生成を行なったり、衣服CGや髪型CGの合成や、姿勢の変更などを行う画像生成部、生成した結果を表示する画像表示部を備える。そして画像取得部で取得した人物動画像に、あらかじめシステムに用意してある人体の3次元モデルを当てはめ、動作推定部において、各関節の3次元動作を推定すると共に、顔や衣服などの輝度情報を人体モデルのテクスチャとして蓄積する。また、画像生成部において、撮影した視点位置から見たときに隠蔽されている箇所を、人体モデルを利用したCGの生成で補うことで、全身像を復元しており、このようにして得た画像を画像表示部に表示させている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT