生体波形保存管理システム、生体波形保存管理方法、および生体波形閲覧方法

開放特許情報番号
L2004003455
開放特許情報登録日
2004/3/12
最新更新日
2015/10/30

基本情報

出願番号 特願2001-266555
出願日 2001/9/3
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2003-070760
公開日 2003/3/11
登録番号 特許第4090715号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 生体波形保存管理システム、生体波形保存管理方法、および生体波形出力方法
技術分野 電気・電子、情報・通信、生活・文化
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、検査・検出
適用製品 手術中の患者、心電図
目的 ユーザが欲しい部分の波形データ(生体波形)を迅速に閲覧できると共に、波形データを長期にわたって保存可能にし得る生体波形保存管理システムの提供。
効果 任意の時間を含む波形データだけを取り出すことが可能となり、ユーザが必要とする部分の波形データを時間指定を行うだけで迅速に見つけることができる。また、波形データ出力部において一度に出力するデータ量が少なくて済み、ユーザは目的とする波形データを迅速に閲覧することができる。データ格納領域の容量を増やさずに波形データの長期保存が可能となる。
技術概要
この技術では、心電図等の生体波形を時間的に連続した波形データとして取り込み、時系列に分割する波形データ取得分割部と、波形データ取得分割部にて分割された波形データを保存管理する波形データ保存管理部と、波形データ保存管理部に保存管理された波形データを、分割単位で出力可能な波形データ出力部とを備えている。波形データ保存管理部において保存管理されている波形データは、時間的に連続した波形データを時系列に分割された波形データであり、波形データ出力部では、波形データ保存管理部に保存管理されている波形データを分割単位で出力可能となっているので、任意の時間を含む波形データだけを取り出すことが可能となる。従来のように保存されている全ての波形データを取り出した後、目的とする部分の波形データを見つけ出す場合に比べて、ユーザが必要とする部分の波形データを時間指定を行うだけで迅速に見つけられる。波形データ出力部をプリンタ等の印刷装置にすれば、必要な波形データを印刷物で閲覧することができ、また、波形データ出力部をCRT等の表示装置にすれば、必要な波形データを表示画面上で閲覧できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人科学技術振興機構

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT