顕微鏡の上下微動機構

開放特許情報番号
L2004003401
開放特許情報登録日
2004/3/12
最新更新日
2015/10/2

基本情報

出願番号 特願2001-225307
出願日 2001/7/26
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2003-043372
公開日 2003/2/13
登録番号 特許第4125498号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 顕微鏡の上下微動機構
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 光学測定機、焦準機構、アクチュエータ、上下動直進案内機構
目的 観測中に試料が焦点ボケを生じたり、物点(対象物)の移動(ドリフト)を起こさない安定性の高い光学顕微鏡の提供。
効果 分子生物学、生物物理学等における分子位置の計測や分子運動量の計測がナノメートルオーダで容易に可能となる。
技術概要
この技術では、微動手段を構成する上下微動機構は連動ピンとマイクロメータヘッドおよび逆L字金物を使用したテコから構成される。連動ピンは対物レンズを固定した内筒に固定されており、この連動ピンには逆L字金物の一辺が当接している。逆L字金物は外筒の外周に固定された固定軸によってワッシャを介して回動自在に支持されており、逆L字金物の他辺はマイクロメータヘッドに当接している。マイクロメータヘッドは逆L字金物に合わせた高さとなるようにマイクロ固定金物によって固定されており、マイクロメータヘッドを操作すると、逆L字金物の一辺が押され、それによって逆L字金物の他辺が上方に移動し、連動ピンを押し上げて内筒を上方に微小移動させることができるようになっている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人科学技術振興機構

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT