顕微鏡等のフォーカス安定性機構

開放特許情報番号
L2004003400
開放特許情報登録日
2004/3/12
最新更新日
2015/10/30

基本情報

出願番号 特願2001-225306
出願日 2001/7/26
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2003-043373
公開日 2003/2/13
登録番号 特許第4205321号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 顕微鏡等のフォーカス安定性機構
技術分野 電気・電子、機械・加工
機能 機械・部品の製造、検査・検出
適用製品 光学機器、光学測定機、光学顕微鏡
目的 光学顕微鏡等の熱膨張に起因するZ方向の焦点外れを補償することにより、観測中に試料が焦点ボケを生じたり、物点(対象物)の移動(ドリフト)を起こさない安定性の高い光学顕微鏡の提供。
効果 極めて安定性の高い光学顕微鏡が実現し分子生物学、生物物理学等における分子間の距離計測や分子運動量計測がナノメートルオーダーで容易に可能となる。
技術概要
この技術によるフォーカス安定性機構では、顕微鏡の基盤上には補正筒の一端が積み上げられネジ等の固定手段によって固定され、さらに補正筒の先端には対物レンズが積み上げられネジ等の固定手段で固定されており、これらを光学系部とする。一方、補正筒、対物レンズの周辺にはX軸・Y軸駆動ステージが積み上げられて、さらにX軸・Y軸駆動ステージ上にはZ軸微動ステージが積み上げられており、これらを周辺部とする。ここで、光学系部および周辺部のいずれか一方に温度依存性の極めて低い材料を使用し、他方に温度依存性の大きな材料を使用して対物レンズの焦点位置の移動を吸収(補正する)するように設計することで、即ち、顕微鏡の構成部分の温度依存性の総和が等しく、かつ釣合い長さを等しく構成することで顕微鏡の安定性を強化することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT