内部空間を有する金属錯体からなる内包剤

開放特許情報番号
L2004002906
開放特許情報登録日
2004/3/5
最新更新日
2015/10/30

基本情報

出願番号 特願平10-259812
出願日 1998/9/14
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2000-086682
公開日 2000/3/28
登録番号 特許第3584166号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 内部空間を有する金属錯体からなる内包剤
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 三次元かご状遷移金属錯体、三次元かご状構造
目的 自己組織化により安定性を持った分子を三次元的に閉じた構造(三次元かご状構造)を有する化合物からなる内包剤の提供。
効果 特定の分子種を選択的に内包することができ、また、溶剤などを用いてこれを取り出すこともでき、分子種のふるいや選択的な取り込みを利用した精製方法を提供することができる。また、特定の分子種を遷移金属錯体の中に内包することにより、外界と分子単位で遮断することができ、分子種の保護剤として使用することもできる。
技術概要
 
この技術は、内部に空間を有する三次元かご状遷移金属錯体からなる化学物質の内包剤に関する。より詳細には、三次元かご状遷移金属錯体の配位子が、実質的に平面構造であって、遷移金属と配位結合を形成することができる電子対を分子中に3個以上有する化合物である三次元かご状遷移金属錯体からなるものとする。また、テンプレートの存在下又は非存在下に、遷移金属と配位結合を形成することができる電子対を分子中に3個以上有する化合物と、遷移金属塩とを混合して反応させて三次元かご状遷移金属錯体を製造し、所望によりテンプレートを抽出除去することからなる三次元かご状遷移金属錯体からなる内包剤を製造する。テンプレートとしては、好ましくはアダマンタンカルボン酸塩が使用できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人科学技術振興機構

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT