形状記憶合金埋め込み型複合材料

開放特許情報番号
L2004000666 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2004/1/23
最新更新日
2015/9/9

基本情報

出願番号 特願2002-248628
出願日 2002/8/28
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2003-335876
公開日 2003/11/28
登録番号 特許第3713540号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 形状記憶合金埋め込み型複合材料
技術分野 金属材料、繊維・紙
機能 材料・素材の製造、検査・検出
適用製品 スマート材料(知的材料)、例えば宇宙・航空分野等、信頼性、安全性が要求される様々な種類の複合材料・構造体に応用できる材料に適用する。
目的 母材に形状記憶合金を埋め込むことにより、ひずみセンサとアクチュエータとを兼用して、材料数を少なくした複合材料を提供する。
効果 材料の変形、ひずみ、損傷の検知機能と抑制、修復機能の2つの機能を同時に具備する部材を含むスマート複合材料等が可能になる。
技術概要
繊維等の強化材からなる母材と、それに埋め込まれた形状記憶合金(SMAと略称)ワイヤと、SMAの電気抵抗値変化を検知する抵抗検出回路と、電気抵抗値変化が所定値になるようにSMAに所定電流を流す電流制御回路と、を備える、SMAワイヤの電気抵抗値変化により複合材料のひずみ、変形量、損傷を検知すると共に、SMAワイヤの復元力によって複合材料自身で抑制、修復できるように構成してなる複合材料とする。例えば、炭素繊維強化材(CFRP)層2、その層2に埋め込まれたSMAワイヤ、及び、抵抗検出回路7、電流制御回路5等の制御回路、からなる複合材料とすることができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT