中空繊維状アルミニウムシリケイトからなる多孔質材料及びその製造方法

開放特許情報番号
L2004000633 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2004/1/23
最新更新日
2015/9/9

基本情報

出願番号 特願2002-131121
出願日 2002/5/7
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2003-320216
公開日 2003/11/11
登録番号 特許第3793809号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 中空繊維状アルミニウムシリケイトからなる多孔質材料及びその製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造、食品・飲料の製造
適用製品 調湿材、結露防止材、水分貯蔵剤等に使用する多孔質材料に適用する。
目的 中空状の無機繊維が複雑に絡み合って形成された特異な立体構造を有してなり、高湿度条件下に優れた吸水挙動を示す多孔質材料を提供する。
効果 水分の吸着及び脱着性能に優れた大きさの細孔を多量に有し、またその再現性にも優れた耐久性を有する多孔質材料が得られる。
技術概要
 
細孔半径1.5nm未満のメソポア細孔を有し、かつ繊維間の空隙に直径6nm以上の細孔が保持されている中空繊維状アルミニウムシリケイトからなる多孔質材料にする。この多孔質材料は、ケイ素化合物とアルミニウム化合物の混合溶液からアルミニウムケイ酸塩を合成し、次いで弱酸性条件下に処理して得られる中空状アアルミニウムケイ酸のゲル状生成物を、凍結乾燥または超臨界乾燥させることにより製造できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT