酸素透過構造体及びその作製方法

開放特許情報番号
L2004000452
開放特許情報登録日
2004/1/16
最新更新日
2015/10/2

基本情報

出願番号 特願2002-127143
出願日 2002/4/26
出願人 独立行政法人科学技術振興機構
公開番号 特開2003-320607
公開日 2003/11/11
登録番号 特許第3965623号
特許権者 国立研究開発法人科学技術振興機構
発明の名称 酸素透過構造体及びその作製方法
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 エネルギーシステム、燃料電池、固体高分子型燃料電池、PEFC
目的 高い酸素透過特性と強度を兼ね備えた酸素透過構造体及びその作製方法の提供。
効果 酸素透過膜を薄くすることができ、その結果、高い酸素透過特性と強度を兼ね備えた酸素透過構造体を提供することができる。
技術概要
 
この技術では、酸素透過構造体は、多孔質基板と、多孔質基板上に積層したセリウム酸化物と、セリウム酸化物上に積層した酸素透過薄膜とより成る。多孔質基板は、例えば、A1板を陽極化成した多孔質アルミナ基板である。セリウム酸化物は、例えば組成式CeO↓2で表されるセリウム酸化物であり、膜厚は5nm以上であればよい。酸素透過薄膜は、例えば、膜厚が5μm以下のLSGF系酸素透過薄膜、すなわち、組成式La↓xSr↓(1−x)Ga↓yFe↓(1−y)O(ただし、0<x<1、0<y<1)で表される酸素透過薄膜であり、また例えば、膜厚が5μm以下のLSCF系酸素透過薄膜、すなわち、組成式La↓xSr↓(1−x)Co↓yFe↓(1−y)O(ただし、0<x<1、0<y<1)で表される酸素透過薄膜である。これらの酸素透過薄膜は、非晶質、あるいは、極めて微細な微結晶粒子から構成してなる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

登録者情報

登録者名称 国立研究開発法人科学技術振興機構

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT