電子ユニット

開放特許情報番号
L2004000364 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2004/1/16
最新更新日
2014/9/1

基本情報

出願番号 特願平10-149107
出願日 1998/5/29
出願人 株式会社東芝
公開番号 特開平11-340389
公開日 1999/12/10
登録番号 特許第3361055号
特許権者 東芝ライフスタイル株式会社
発明の名称 電子ユニット
技術分野 電気・電子
機能 加熱・冷却
適用製品 電子ユニット。
目的 放熱性を向上し、分解時の放熱板の取外しを容易とする。
効果 本発明の電子ユニットによれば、IPMの上面部に該IPMの下面側からねじ等の取付具により放熱板を取付けると共に、回路基板に取付具の取付け位置に対応して穴を形成し、さらに、ケース内に回路基板及びIPMのリードを覆うようにポッティング材を充填したので、素子の放熱性に優れ、しかも分解時の放熱板の取外しを容易に行うことができるという優れた効果を奏するものである。
技術概要
この電子ユニットは、インバータ回路やプリドライブ回路を一体に有するIPMのパッケージの上面部に、下面側からねじを締付けることにより、放熱板を取付ける。IPMを、回路基板のスルーホールに、各リードを挿入し半田付けして実装する。このとき、回路基板に、ねじの取付け位置に対応した穴を形成する。回路基板をケース内に収容し、ポッティング材をIPMのリード全体が埋没するように充填する。分解時においては、ケースの底壁部をドリル等で破壊し、下方から回路基板の穴を通してドライバを差込み、ねじを緩めることによって放熱板を取外すことができる構成となっている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社東芝

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT