冷蔵庫

開放特許情報番号
L2004000309 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2004/1/16
最新更新日
2016/10/18

基本情報

出願番号 特願平09-140263
出願日 1997/5/29
出願人 株式会社東芝
公開番号 特開平10-332240
公開日 1998/12/15
登録番号 特許第3332801号
特許権者 東芝ライフスタイル株式会社
発明の名称 冷蔵庫
技術分野 機械・加工
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 冷蔵庫。
目的 冷凍温度に設定し、かつ、コンプレッサが停止時であっても切替室内部の庫内温度を安定して保持するための冷蔵庫を提供する。
効果 この冷蔵庫は、切替室の設定温度が冷凍温度に設定され、コンプレッサの停止時には、制御手段が切替室用ダンパを開にする。そのため、切替室の内部と、冷却空間及び冷凍室との間に、冷気の流通が可能となり、冷凍室と切替室の間の温度差がなくなり、切替室から冷凍室への熱漏れが少なくなる。したがって、切替室の庫内温度を安定して保持できる。さらに、切替室用ダンパが開のときは、冷却ファンを回転させて、冷気を強制的に切替室に送り込むため、より安定した温度を保持することができる。
技術概要
この冷蔵庫は、冷凍温度から冷蔵温度の温度帯で設定温度を切替え可能な切替室及び冷凍室を少なくとも有した冷蔵庫において、冷却空間内部に冷却器及びこの冷却器によって冷却された冷気を前記切替室と前記冷凍室へ送風する冷却ファンを設け、前記切替室と前記冷却空間の間に冷気の流入を遮断するための切替室用ダンパを設け、前記冷凍室と前記冷却空間の間に冷気を流すための開口部を設け、前記切替室の設定温度を冷凍温度に設定しているときに、前記冷却器に圧縮冷媒を送るコンプレッサが停止すると前記切替室用ダンパを開にする制御手段を設けたことを特徴とする。さらに、この制御手段は、前記切替室用ダンパを開のとき、前記冷却ファンを回転させることを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社東芝

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT