MoSi2−2wt%SiO2/B添加Mo5Si3−5wt%SiO2/Mo−Nb−Si三元系合金三層被覆Nb基合金及びその作製方法

開放特許情報番号
L2004000045
開放特許情報登録日
2004/1/9
最新更新日
2015/9/9

基本情報

出願番号 特願2003-350712
出願日 2003/10/9
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-113231
公開日 2005/4/28
登録番号 特許第3914989号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 MoSi2−2wt%SiO2/B添加Mo5Si3−5wt%SiO2/Mo−Nb−Si三元系合金三層被覆Nb基合金及びその作製方法
技術分野 金属材料
機能 表面処理
適用製品 火力発電所の空冷翼等に有用な三層被覆Nb基合金に適用する。
目的 外側から順に特定組成の三層で被覆される被覆Nb基合金を提供する。
効果 この三元系合金三層でコーティング処理を行ったNb基合金は、大気中1400℃まで優れた耐酸化性を示すことから、耐酸化性に劣る従来のNb基合金の有用な耐酸化コーティング技術の一候補として期待される。
技術概要
外側から(T)MoSi↓2−2wt%SiO↓2層、(U)B添加Mo↓5Si↓3−5wt%SiO↓2層、(V)Mo−Nb−Si三元系合金の三層で被覆された被覆Nb基合金にする。層VのNb組成が、Nb基合金基材と層U間で、層U側に薄い濃度で、Nb基合金基材側に高い濃度で連続的に傾斜して存在するのが好ましい。尚、この被覆Nb基合金は、Nb基材上に600℃以下で気化する有機バインダーに混ぜた層Uの組成物粉末を塗布し、Si↓3N↓4粉末中に埋め込み真空中等で1500℃で加熱焼結後、真空中等で基材をSi↓3N↓4−10wt%Si−2wt%MgF↓2粉末中に埋め込んだ状態で1000〜1150℃で1時間以上加熱処理して得られる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

その他の提供特許
登録番号5  
その他 6件以上 【有】
関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT