微細組織チタン及びその製造方法

開放特許情報番号
L2004000020
開放特許情報登録日
2004/1/9
最新更新日
2015/9/9

基本情報

出願番号 特願2003-343217
出願日 2003/10/1
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-105385
公開日 2005/4/21
登録番号 特許第4686700号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 微細組織チタン及びその製造方法
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造、安全・福祉対策
適用製品 簡便な操作で得られ、人工関節、人工歯根、人工歯冠、歯科用補綴物、義歯、義歯床及び他の医療部材等として広く利用される。
目的 機械的性質、耐腐食性等が向上したチタン、またはバナジウムを含まないチタン合金からなる生体適合性チタン材料を、効率よく製造する方法の提供。
効果 原料の形状を大きく損なうことなく、且つ、組成を変えることなく、金属組成が10μm以下に微細化された生体適合性チタン材料を得ることができ、その利用価値は極めて大きい。
技術概要
回転式ECAP装置により、300〜700℃の温度条件下、4回以上強加工して、チタン、またはバナジウムを含まないチタン合金からなる生体適合性チタン材料を、平均粒径が10μm以下に微細化された金属組織を有する生体適合性チタン材料とすることにより、生体適合性高強度チタン材料を製造する。尚、回転式ECAP装置が、互いに直交する2本の貫通孔を有するダイを備えており、また、加工速度が0.01〜30mm/sであり、また、バナジウムを含まないチタン合金が、アルミニウム及びバナジウムを含まないチタン合金であり、更に、生体適合性高強度チタン材料を構成要素として含む、人工関節等に有用なインプラントを製作する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT