金属錯体デンドリマー及び用途

開放特許情報番号
L2003009841
開放特許情報登録日
2003/12/19
最新更新日
2015/9/9

基本情報

出願番号 特願2003-319858
出願日 2003/9/11
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-082580
公開日 2005/3/31
登録番号 特許第4210754号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 金属錯体デンドリマー及びその用途
技術分野 化学・薬品、有機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 多層型有機ELデバイスのAlq3等として有用な金属錯体デンドリマーに適用する。
目的 特定の化学構造を有する金属錯体デンドリマーを提供する。
効果 湿式法による分子デバイス形成を可能有機溶媒に溶解し易い金属錯体デンドリマーが得られる。
技術概要
式T(Mは、Al、Zn、Be、Ge、Mg等;R↓1〜R↓4はH、炭素数1〜8アルキル;Xはハロゲン)で表される金属錯体デンドリマー。この化合物は、例えば、式Uで表されるデンドロン化合物と金属原子を常法により反応させて得られる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT