デジタル信号伝送装置

開放特許情報番号
L2003009697 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2003/12/12
最新更新日
2009/7/3

基本情報

出願番号 特願平09-128723
出願日 1997/5/19
出願人 日本放送協会
公開番号 特開平10-322306
公開日 1998/12/4
登録番号 特許第3133958号
特許権者 日本放送協会
発明の名称 デジタル信号伝送装置
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、その他
適用製品 デジタル信号伝送装置
目的 広帯域のOFDM信号から意味のある部分を狭帯域の受信機により抜き出すことができるデジタル信号伝送装置を提供する。
効果 広帯域のOFDM信号の一部分を狭帯域の受信機により受信することができる。
技術概要
本発明のデジタル信号伝送装置は、サービスに供するn(≧2)種類のデジタル信号をそれぞれ固定長でパケット化する第1ないし第nパケット化手段と、第1ないし第nパケット化手段により得られたパケットを各デジタル信号に対応させて一時的にストアする第1ないし第nストア手段と、第1ないし第nストア手段のパケットを、n種類のデジタル信号に対してそれぞれ予め定めたパケット多重パターンに応じた個数ずつ連続して取り出す取出手段と、取出手段により取り出されたパケットをn種類のデジタル信号ごとに予め定めたキャリア変調方式および誤り訂正方式に従ってOFDM信号に変換するとともに、予め定めた一定時間に同一種類のデジタル信号の固定長のパケットを整数個伝送可能な狭帯域OFDMブロックを1つ以上組み合わせてOFDM信号を形成する変換手段とを備えたことを特徴とする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【有】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 広帯域のOFDM信号の一部分を狭帯域の受信機により受信することができる。
改善効果2 デジタル信号伝送システムの互換性を保ちつつ帯域拡張を行うことができ、さらに、デジタル信号ごとに伝送特性を最適化した階層伝送を行うことができる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT