通信端末装置

開放特許情報番号
L2003008756 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2003/11/28
最新更新日
2003/11/28

基本情報

出願番号 特願2002-294210
出願日 2002/10/7
出願人 株式会社ヘリオス
公開番号 特開2004-129166
公開日 2004/4/22
登録番号 特許第3431624号
特許権者 株式会社ヘリオス
発明の名称 通信端末装置、通信システム、着信情報表示方法及びプログラム
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 通信端末装置
目的 「ワン切り」問題に対処すると共に、従来の利用も可能な通信端末装置、通信システム、着信履歴表示方法およびプログラムを提供することにある。
効果 ウェブ上で公開されているワン切り広告を行う悪徳業者の電話番号をネットワーク側から通信端末装置に記憶させたり、着信呼び出しの際に注意業者情報を送信してくるので、着信履歴を表示させる場合、それらの情報を利用してその都度ユーザに注意喚起したり、発呼そのものを禁止させることができる。また、ワン切り条件を満足したとしても、当該ID番号が電話帳メモリに登録されていれば、今までと変わらない発呼処理を行うので、従来の「ワン切り」をそのまま利用することが可能となる。
技術概要
 
制御部27は、注意業者ファイルをアップデートしながら待ち受け状態を維持し、通信網側から着信報知を受けると、発呼側端末のID番号を受信し表示部29に発呼側端末のID番号を表示して、タイマーを作動させて呼出継続時間の計測を開始する。制御部27は、通信端末装置のユーザがキー入力部28を操作して着信履歴の表示を指示すると、記憶する着信履歴データに基づいて表示部29に着信履歴の一覧を表示する。不在1の場合は青色に、不在2の場合は黄色に、不在3の場合は赤色に反転表示される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ヘリオス

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT