通信端末装置

開放特許情報番号
L2003008744 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2003/11/28
最新更新日
2003/11/28

基本情報

出願番号 特願2000-201543
出願日 2000/7/3
出願人 株式会社ヘリオス
公開番号 特開2002-027030
公開日 2002/1/25
登録番号 特許第3240000号
特許権者 株式会社ヘリオス
発明の名称 通信端末装置、着信メロディ演奏方法および情報記憶媒体
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 通信端末装置
目的 通信端末装置に必須の機能である着信メロディ機能を改良することにより、発呼者が話そうとする大よその内容を相手方に事前に知らせることが可能な通信端末装置を提供することにある。
効果 電話/電子メールメモリに登録された特定の相手から電話が掛かってきた場合、その相手に対応する着信メロディが演奏されるように構成されていたとしても、伝えようとする内容に応じて、発呼者側が指定または送信した着信メロディを演奏しまたその内容を表示するので、着呼者側では、事前に大よその内容を知ることが可能となる。
技術概要
 
制御部7は、待ち受け中に基地局から指定された制御チャネルを常に監視しており、自己に着信があったこと及び着信メロディ指定データが「4」であることを検出すると、同時に送信されてくる発呼者情報が電話/電子メールメモリに登録されているか否かを判断する。この場合、メモリ番号1に登録されているので、制御部7は発呼者番号と名前の山田花子を表示し、さらに着信メロディ指定データが「4」であることから、それに対応する文字データの「良い知らせ」を表示するとともに、メモリ番号4に登録された音楽データ4の「ビューティフル・サンデー」を着信メロディとして演奏する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【可】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

登録者名称 株式会社ヘリオス

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT