官能基を持つポリカルボシラン類及びその製造方法

開放特許情報番号
L2003008534
開放特許情報登録日
2003/11/21
最新更新日
2015/9/8

基本情報

出願番号 特願2002-055160
出願日 2002/3/1
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2003-252997
公開日 2003/9/10
登録番号 特許第3673855号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 官能基を持つポリカルボシラン類及びその製造方法
技術分野 有機材料、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 発光、表示、記録等に関わる各種光、電子部品等の材料として使用されるポリカルボシラン類に適用する。
目的 側鎖にアミンまたはフェロセンを置換基として有し、主鎖にエチレン性に二重結合を有する官能性ポリカルボシラン類を提供する。
効果 優れた耐久性及び発光特性、ホール輸送特性、あるいは電子的な酸化還元に関わる電気的特性を有すると共に、良好な化学修飾性、架橋反応性等の化学特性を備える。
技術概要
式(T)(R↑1はアルキル、アリール等の1価の基;R↑2はアルキレン、アリーレン等の2価の基;R↑3はアミノアルキル、アミノアリール等の1価の基;R↑4〜R↑6はそれぞれエチレン性二重結合を有し、互いに同一または相異なる2価の基;pは1以上、qは0または正の整数で、p+q=2〜50000)で表される官能基を持つポリカルボシラン類とする。このポリカルボシラン類は、パラジウム系触媒の存在下、R↑1SiH↓3で表されるトリヒドロシラン類を、HC≡CR↑2≡CHで表されるジイン類と反応させ、次いで得られた生成物を、HC≡CR↑3で表されるモノイン類と反応させて製造される。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT