銅金属廃棄物から金属銅の回収する方法及び装置

開放特許情報番号
L2003008530
開放特許情報登録日
2003/11/21
最新更新日
2015/9/8

基本情報

出願番号 特願2002-052824
出願日 2002/2/28
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2003-253484
公開日 2003/9/10
登録番号 特許第3882074号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 銅金属廃棄物から金属銅の回収する方法及び装置
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造、環境・リサイクル対策
適用製品 例えばパソコン、家電製品等に用いられるプリント基板等の銅金属廃棄物から金属銅を回収する場合の方法及び装置に適用する。
目的 1価銅イオンを含む溶液から、カソード部で金属銅を析出させ、隔膜で隔てたアノード部からの2価の銅イオンを含む溶液を、銅金属廃棄物とからなる1価銅イオンを含む溶液として循環供給する電解法により、連続的に金属銅を回収する方法を提供する。
効果 従来の電解法に比べて、電解時の消費電力を大幅に低減できる。
技術概要
1価銅イオンを含む溶液の電気分解により金属銅を析出させて回収する場合に、1価銅イオンを含むアンモニアアルカリ性溶液中にアノード電極3、及びカソード電極1とアノード電極3の間に隔膜2を設け、電極部1、3に電流を流して電気分解させることにより、カソード部に金属銅を析出させ、同時にアノード電極3部において1価銅イオンを2価銅イオンとし、2価銅イオン溶液を取り出して、銅金属廃棄物と錯化合物の存在する溶解槽に導き、溶解処理し、得られた1価イオンを含む溶液を、前記電気分解の1価銅イオンを含む溶液として循環供給する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT