α−ヒドロキシカルボン酸エステルの製造方法

開放特許情報番号
L2003008386
開放特許情報登録日
2003/10/31
最新更新日
2015/9/8

基本情報

出願番号 特願2003-304507
出願日 2003/8/28
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2004-359659
公開日 2004/12/24
登録番号 特許第4106437号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 α−ヒドロキシカルボン酸エステルの製造方法
技術分野 化学・薬品
機能 材料・素材の製造
適用製品 医薬品、化粧品、香料、農薬の中間原料、或いはポリマー原料
目的 ホルムアルデヒドとアルコールとを、金属化合物触媒の存在下で反応させる事により、α−ヒドロキシカルボン酸エステルを得る。
効果 α−ヒドロキシカルボン酸エステルを一段で簡便かつ安価に製造することが可能となる。
技術概要
 
(A)ホルムアルデヒド、又は(B)反応条件下で分解して成分Aを形成する成分A含有化合物と、(C)アルコールとを、(D)金属化合物触媒の存在下で反応させて、α−ヒドロキシカルボン酸エステルを得る。成分Bはパラホルムアルデヒド又はプロパギルアルコールであり、成分Cは炭素数1〜8の脂肪族アルコール(例えば、メタノール)であり、成分Dはスズ化合物、亜鉛化合物であり、反応は(E)酸素又は酸化剤(例えば、過酸化水素)の存在下で行うのが好ましい。成分Dの使用量は成分A、成分Bに対して1/10000〜1/1、成分Aと成分Cの使用割合は1/1〜1/100で、反応は20から60気圧、室温〜250℃、成分Aに対する成分Eの濃度は0〜500%として反応させるのが好ましい。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT