メソポーラスリン酸鉄(U,V)リチウム粉末及びその製造法並びにエネルギー貯蔵デバイス、リチウム電池又はリチウムインタカレーション電気デバイス

開放特許情報番号
L2003008335
開放特許情報登録日
2003/10/31
最新更新日
2015/9/7

基本情報

出願番号 特願2003-294057
出願日 2003/8/18
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-060181
公開日 2005/3/10
登録番号 特許第4164573号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 メソポーラスリン酸鉄リチウム粉末及びその製造法並びにエネルギー貯蔵デバイス、リチウム電池又はリチウムインタカレーション電気デバイス
技術分野 無機材料、電気・電子
機能 材料・素材の製造
適用製品 簡便な操作で得られ、エネルギー貯蔵デバイス、リチウム電池、リチウム電極、リチウムインタカレーション電気デバイス等に広く利用される。
目的 高い比表面積を有する三次元構造を持つメソポーラスリン酸鉄(U,V)リチウム粉末及びその製造法並びにエネルギー貯蔵デバイス、リチウム電池又はリチウムインタカレーション電気デバイスの提供。
効果 ポーラス細孔のサイズと構造を容易に制御することができ、エネルギー貯蔵と変換技術に適用でき、その工業的利用価値は極めて大きい。
技術概要
規則的に配列したメソ細孔を有する、六方(ヘキサゴナル)または立方(キュービック)型等の三次元構造を備えていることを特徴とするメソポーラスリン酸(U,V)リチウム粉末。尚、界面活性化剤を鋳型とし、鉄(U)の塩、リチウム塩及びリン酸の水溶液にHF酸を加え、水熱合成法によってリン酸鉄(U)リチウム粉末を製造し、次に、それを不活性ガスもしくは還元性ガス雰囲気中または空気中で加熱処理することによって界面活性化剤を除去することにより、メソポーラスリン酸鉄(U)リチウムまたはリン酸鉄(V)リチウム粉末を製造し、これらの粉末を用いて、エネルギー貯蔵デバイス、リチウム電池またはリチウムインタカレーション電気デバイスを製作する。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT