微細セル磁器質構造体、磁器質フィルター、光触媒磁器質フィルターとその製造方法、及び浄化装置

開放特許情報番号
L2003008334
開放特許情報登録日
2003/10/31
最新更新日
2015/9/7

基本情報

出願番号 特願2003-294019
出願日 2003/8/15
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-060180
公開日 2005/3/10
登録番号 特許第4182209号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 微細セル磁器質構造体、磁器質フィルター、光触媒磁器質フィルターとその製造方法、及び浄化装置
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造、洗浄・除去、環境・リサイクル対策
適用製品 簡便な操作で得られ、汚染物質を分解できる光触媒磁器質フィルター及びそれを内蔵した浄化装置、建材等として広い分野で利用される。
目的 製造が容易で、透光性に優れ、安価、軽量な微細セル磁器質構造体、磁器質フィルター、光触媒磁器質フィルター、これを用いた浄化装置及びその製造方法の提供。
効果 高温酸化雰囲気で使用可能であり、かつNO↓x等の有害物を含む汚染空気の浄化や汚染水の清浄化等を高効率で実施でき、その利用価値は極めて大きい。
技術概要
磁器素地粉体を焼結することにより形成された磁器質のスポンジ状骨格を備え、この骨格の架橋太さの平均が1mm以下で気孔率が95%以上、且つ光透過率が8.5%/10mm〜10.0%/10mmの微細セル磁器質構造体であって、焼失可能な原型構造体に磁器素地粉体を含む陶土スラリーを含侵させ、900〜1300℃で焼結して形成されたことを特徴とする微細セル磁器質構造体。尚、微細セル磁器質構造体の表面に酸化チタンを被覆して、光触媒磁器質フィルター2を製造し、また、光触媒フィルターが、光触媒磁器質フィルター2を平板状に形成したフィルターユニットで構成された浄化装置を製作する。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT