チタン基材の表面改質剤

開放特許情報番号
L2003008331
開放特許情報登録日
2003/10/31
最新更新日
2015/9/7

基本情報

出願番号 特願2003-293349
出願日 2003/8/14
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-060558
公開日 2005/3/10
登録番号 特許第4517138号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 チタン基材の表面改質剤
技術分野 金属材料、有機材料
機能 表面処理、安全・福祉対策
適用製品 簡便な操作で得られ、水圧作動機器、水冷設備、舶用機器、水中作業機器等に広く利用される。
目的 水環境中においても靭性、耐食性、潤滑性等に優れたチタン基材を与えることが可能なチタン基材の表面改質剤の提供。
効果 水中や海中にあっても、チタン基材の表面を低摩擦・低摩耗の良好な潤滑状態に維持することができ、その利用価値は極めて大きい。
技術概要
水系潤滑剤にアルコキシシランを添加してなるチタン基材の表面改質剤。尚、チタン基材が、チタン単体、チタンと他の異種元素からなるチタン化合物、チタン合金、チタン複合材料から選ばれた少なくとも一種であり、また、この表面改質剤を用いることを特徴とする摺動面をチタン基材とする摺動部材からなる摺動システム。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT