分散的経路選択プログラム、分散的経路選択プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体および分散的経路選択装置、ならびにナビゲーションプログラム、ナビゲーションプロ

開放特許情報番号
L2003008313
開放特許情報登録日
2003/10/31
最新更新日
2015/9/7

基本情報

出願番号 特願2003-289188
出願日 2003/8/7
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-055401
公開日 2005/3/3
登録番号 特許第4016108号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 分散的経路選択プログラム、分散的経路選択プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体および分散的経路選択装置、ならびにナビゲーションプログラム、ナビゲーションプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体およびナビゲーション装置
技術分野 情報・通信
機能 制御・ソフトウェア
適用製品 車載用のナビゲーション装置
目的 経路選択を分散化させることにより移動体の集中を緩和することのできる、新しい分散的経路選択プログラム、分散的経路選択プログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体および分散的経路選択装置、ならびに新しいナビゲーションプログラム、ナビゲーションプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体およびナビゲーション装置の提供。
効果 個々の移動体にて多数が同時に同じ経路を選択しないように分散的な経路選択を行うことができ、ナビゲートされる移動体を分散させて同一経路への同時集中を緩和し、結果的に移動体群全体にとって効率的な流動を実現できる。
技術概要
この技術では、最適経路を分散的に選択するためにコンピュータを、経路を複数生成する経路生成手段、各経路の所要時間を算出する所要時間算出手段、所要時間順にn番目までを候補経路として選択する候補経路選択手段、乱数を生成する乱数生成手段、および生成した乱数と、予め記憶されている、ある数値が与えられたときどの順位の候補経路が最適経路として選択されるかを選択確率分布を用いて決める経路選択表とを照合して、候補経路の中から最適経路を選択する最適経路選択手段として機能させる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT