グリセロ糖脂質の製造方法及びそれに用いる微生物

開放特許情報番号
L2003008129
開放特許情報登録日
2003/10/17
最新更新日
2015/9/7

基本情報

出願番号 特願2002-039694
出願日 2002/2/18
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2003-235597
公開日 2003/8/26
登録番号 特許第3796539号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 グリセロ糖脂質の製造方法及びそれに用いる微生物
技術分野 有機材料、食品・バイオ
機能 材料・素材の製造
適用製品 低コストで生産することができ、生分解性の界面活性剤、化粧料添加剤、ガン予防剤等として広い分野で利用される。
目的 所望のアシル基をもったグリセロ糖脂質を効率よく製造する方法及びそれに用いる微生物の提供。
効果 従来は、植物体等より抽出しており、煩雑で、かつ経費も多く必要であったが、それらの欠点を克服し、任意かつ計画的に生産が可能となり、その工業的利用価値は極めて大きい。
技術概要
 
オーレオバクテリウムに属する、菌株AA1(FERM P−18698)等のグリセロ糖脂質生産菌を、プシコースの存在下、好気的条件下で培養し、その培養した菌体からグリセロ糖脂質を分離することにより、グリセロ糖脂質を製造する。尚、グリセロ糖脂質における脂肪酸残基がペンタデカン酸、ヘキサデカン酸またはヘプタデカン酸の残基である。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT