チェレンコフ材料用タングステン酸鉛単結晶

開放特許情報番号
L2003008057
開放特許情報登録日
2003/10/10
最新更新日
2009/8/21

基本情報

出願番号 特願2000-173215
出願日 2000/6/9
出願人 古河機械金属株式会社
公開番号 特開2001-354498
公開日 2001/12/25
登録番号 特許第4342695号
特許権者 古河機械金属株式会社
発明の名称 チェレンコフ材料用タングステン酸鉛単結晶
技術分野 金属材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 チェレンコフ材料用タングステン酸鉛単結晶
目的 密度が大きく、かつ耐放射線性に優れた、チェレンコフ材料用タングステン酸鉛単結晶の提供。
効果 このチェレンコフ材料用タングステン酸鉛単結晶は、シンチレーション光が少なく、チェレンコフ光の観測が可能であり、かつ密度が大きく輻射距離が短くなるので材料の長さを短くでき装置の小型化が図れる。また耐放射線性に優れ、耐久性が大である。
技術概要
 
この技術におけるチェレンコフ材料用タングステン酸鉛単結晶は、三酸化タングステン及び酸化鉛、又はタングステン酸鉛多結晶を使用して製造されるタングステン酸鉛単結晶であって、タングステン酸鉛1モルに対して1モル%以上40モル%以下の希土類元素を含有する。タングステン酸鉛に含有する希土類元素が1モル%未満であると、材料の自己吸収が不十分でシンチレーション光が多く存在するためチェレンコフ光の測定ができない。また希土類元素が40モル%を超えると2相もしくは化合物を形成し、単結晶化が不可能になる。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT