吊荷ホールド装置の安全装置

開放特許情報番号
L2003007975
開放特許情報登録日
2003/10/10
最新更新日
2003/10/10

基本情報

出願番号 特願2001-073300
出願日 2001/3/15
出願人 古河機械金属株式会社
公開番号 特開2002-274780
公開日 2002/9/25
発明の名称 吊荷ホールド装置の安全装置
技術分野 機械・加工
機能 安全・福祉対策
適用製品 クレーンによる荷役作業
目的 吊荷を吊上げた状態で操作スイッチが誤って開放側へ操作されても、吊荷が開放されるおそれがなく、吊荷の落下を防止して安全性を向上させる吊荷ホールドの安全装置の提供。
効果 吊荷を吊上げた状態で操作スイッチが誤って開放側へ操作されても、吊荷が開放されるおそれがなく、吊荷ホールド装置の吊荷の落下を防止して安全性を向上させることができる。
技術概要
クレーンの荷役作業に用いられる吊荷ホールド装置において、この技術では、吊荷の負荷を検出する負荷検出手段と、負荷検出手段により吊荷の負荷が検出された状態では吊荷ホールド装置の操作スイッチが開放側へ操作されても吊荷ホールド装置の開放動作が行われないようにする開放防止手段とを設ける。ここで、吊荷ホールド装置は、クレーンのブームの先端部からワイヤロープで吊下したフックに、玉掛け用ワイヤロープ等を介して吊下げた状態で使用され、操作スイッチを操作することで吊荷の係合・保持・開放を行う。吊荷が係合され、保持された状態で吊り上げられると、吊荷による負荷が負荷検出手段によって検出される。この状態では、吊荷ホールド装置の操作スイッチが開放側へ操作されても、開放防止手段によって吊荷ホールド装置の開放動作は行われない。従って、吊荷を吊上げた状態でオペレータが操作スイッチを誤って開放側へ操作しても、吊荷が開放されて落下するおそれはなく、安全に荷役作業を行うことができる。
イメージ図
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT