クレーンのフック格納装置

開放特許情報番号
L2003007958
開放特許情報登録日
2003/10/10
最新更新日
2003/10/10

基本情報

出願番号 特願2000-089062
出願日 2000/3/28
出願人 古河機械金属株式会社
公開番号 特開2001-270685
公開日 2001/10/2
発明の名称 クレーンのフック格納装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 クレーン作業、フック格納用ブラケット
目的 フックを交換して使用するときでも、フック格納用ブラケットを交換する必要がなく、迅速にクレーン作業を行うことのできるクレーンのフック格納装置の提供。
効果 フックを交換して使用するときでも、フックに合わせてフック格納用ブラケットまで交換する必要はないので、交換作業が容易で時間や手間を要せず、迅速にクレーン作業を行うことができる。
技術概要
ブームトップに軸支されたトップシーブからワイヤロープでフックを吊下するクレーンにおいて、この技術では、ブームトップの先端下部にピンブラケットを設け、交換して使用される1本掛フックと複数本掛フックとが何れも当接可能な下面を有するフック格納用ブラケットを、トップシーブからフックへ至るワイヤロープより前方で、ピンブラケットに回動自在に枢支すると共に、ブームトップに、複数本掛フックの使用時にワイヤロープの端末を止着する止着部とワイヤロープを止着部へ導くロープガイドを設ける。ここで、1本掛フックと複数本掛フックの何れを使用する場合でも、フックが巻上げられると、フックの上端がフック格納用ブラケットの下面に当接し、さらに巻上げが継続されるとフックがフック格納用ブラケットと共に回動して格納位置に至り固定される。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT