アウトリガのガタ防止装置

開放特許情報番号
L2003007944
開放特許情報登録日
2003/10/10
最新更新日
2008/10/17

基本情報

出願番号 特願平11-319421
出願日 1999/11/10
出願人 古河機械金属株式会社
公開番号 特開2001-130387
公開日 2001/5/15
登録番号 特許第4073590号
特許権者 古河機械金属株式会社
発明の名称 アウトリガのガタ防止装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 クレーン車
目的 構造が簡単で安価であり、大型のアウトリガでも走行時のガタと抜けを確実に防止することができ、インナーボックス格納時の衝撃と音を防止することのできるアウトリガのガタ防止装置の提供。
効果 確実にガタを防止することができ、また、構造が簡単で壊れにくく、安価であり、アウトリガの大型化にも容易に対応できる。また、インナーボックス格納時の衝撃と音を防止することができる。
技術概要
アウターボックス内にインナーボックスを抜差自在に嵌挿し、インナーボックスの外端部に縦アウトリガボックスを設けたアウトリガにおいて、この技術では、インナーボックスをアウターボックス内に格納したときアウターボックスと縦アウトリガボックスとが当接する当接部に弾性体のストッパを設け、アウターボックス側又は縦アウトリガボックス側のいずれか一方にカム式の爪を有するレバーを、他方にインナーボックスをアウターボックス内に格納したときレバーの爪を掛合する受座を設け、レバーの爪にインナーボックスの格納状態で受座からの離脱を防止する溝を設ける。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT