アウトリガ装置

開放特許情報番号
L2003007938
開放特許情報登録日
2003/10/10
最新更新日
2009/5/29

基本情報

出願番号 特願2000-013392
出願日 2000/1/21
出願人 古河機械金属株式会社
公開番号 特開2001-047981
公開日 2001/2/20
登録番号 特許第4286416号
特許権者 古河機械金属株式会社
発明の名称 アウトリガ装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 重機運搬用車両
目的 アウトリガフロート自体を大型化する必要がなく、また摺動部の摺動が阻害されにくく、構造が簡潔でコストや重量を軽減できるアウトリガ装置の提供。
効果 回転構造部と摺動部とが摺動子及び軸に集約され、その分だけ構造が簡潔になり、コストや重量を軽減することができる。また、摺動子は連結体のガイド溝に沿って摺動するので、アウトリガフロートをことさらに大型化する必要がない。
技術概要
この技術では、アウトリガ装置張り出し時のアウトリガ内筒とアウトリガフロートとの相対的な移動方向、即ち車両の前後方向に沿う二枚の連結体をアウトリガ内筒の下面から下方向きに平行に立設し、それらの下端部には、アウトリガフロートの移動方向に沿った長穴を穿設してガイド溝を形成する。一方、アウトリガフロートの上面からは上方向きの二枚のブラケットを立設し、それらの上端部、つまりアウトリガフロート自体から離れた箇所に穿設されている貫通穴に軸を挿通する。この軸のブラケットから突出している左右の部分に、方形の摺動子がそれぞれ回動自在に支持され、この摺動子がアウトリガ内筒側の連結体に形成されているガイド溝に前後摺動自在に装着されている。なお、摺動子は、軸の一端に形成されたフランジと、他端にボルトで固定された抜け止めプレートによって軸から抜けないようにしてある。
実施実績 【有】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT