クレーンのフック操作装置

開放特許情報番号
L2003007936
開放特許情報登録日
2003/10/10
最新更新日
2009/12/11

基本情報

出願番号 特願平11-206693
出願日 1999/7/21
出願人 古河機械金属株式会社
公開番号 特開2001-031375
公開日 2001/2/6
登録番号 特許第4354048号
特許権者 古河機械金属株式会社
発明の名称 クレーンのフック操作装置
技術分野 機械・加工
機能 機械・部品の製造
適用製品 車両搭載型のクレーン
目的 フックの格納状態においてブームの起立操作を可能にするクレーンのフック操作装置の提供。
効果 フックの格納状態においてフック巻下げと共にブームの起立操作を行うことができる。
技術概要
この技術では、フックの巻過状態でフックを巻上げるフック格納操作とフックを巻下げるフック格納解除操作とを行うフック格納用切換弁と、フック格納用切換弁のフック格納解除操作に伴ってブームを起立作動させるブーム起立用切換弁とを設ける。フックの格納を行う場合には、フック格納用切換弁のフック格納操作を行うことにより、フックを巻過状態からさらに巻上げブームの先端部に当接させて格納する。フックを格納した状態から作業状態にする場合には、フック格納用切換弁のフック格納解除操作を行う。このとき、格納解除操作に伴ってブーム起立用切換弁が切換えられるので、フックの巻下作動と共にブーム起立作動が行われる。従って、ブームを起立させる前に、一旦フックを巻下げて巻過状態を解除する必要はない。また、荷台に積荷が積載されている場合に、フックが積荷に当たることもなくなるので、一度ブームを旋回させてフックを荷台の外側に位置させた後、フックを巻下げて巻過状態を解除してから、ブームを起立させるような手間も不要となり、速やかにクレーン作業を開始できるようになる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT