イソクエン酸脱水素酵素

開放特許情報番号
L2003007475
開放特許情報登録日
2003/10/3
最新更新日
2015/9/4

基本情報

出願番号 特願2003-275169
出願日 2003/7/16
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-034065
公開日 2005/2/10
登録番号 特許第4061406号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 イソクエン酸脱水素酵素
技術分野 食品・バイオ
機能 安全・福祉対策
適用製品 生体試料中の金属イオンの定量等に有用なイソクエン酸脱水素酵素に適用する。
目的 特定のアミノ酸配列からなり、かつニコチンアミドアデニンジヌクレオチド(NAD)依存性イソクエン酸脱水素酵素活性を有する蛋白質を提供する。
効果 NADを捕酵素とすることができ、また従来に比べて安価な試験系を構築できるので臨床試験等において極めて有用な酵素試薬が可能になる。
技術概要
配列番号1で表されるアミノ酸配列からなるか、あるいはこのアミノ酸配列において1もしくは数個のアミノ酸が欠失、置換もしくは付加されたアミノ酸配列からなり、かつNAD依存性イソクエン酸脱水素酵素活性を有する蛋白質とする。尚、デイノコッカス・ラディデュランスより、NADを効率的に利用できるイソクエン酸脱水酵素遺伝子を単離すると共に、この遺伝子を用いて遺伝子工学的手法によりNAD依存性イソクエン酸脱水酵素が製造できる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT