光触媒用担体及びその製造方法

開放特許情報番号
L2003006540
開放特許情報登録日
2003/8/22
最新更新日
2015/9/4

基本情報

出願番号 特願2003-174954
出願日 2003/6/19
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-007308
公開日 2005/1/13
登録番号 特許第4154483号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 光触媒用担体及びその製造方法
技術分野 無機材料
機能 材料・素材の製造
適用製品 光触媒、酸化チタン、ケイ酸質粒子、多孔質シリカ層、光触媒用担体
目的 安定供給可能な原料を用い、水中での崩壊や基材と被覆層との間の剥離を起こすことのない、光触媒粒子の吸着率の高い光触媒用担体の提供。
効果 安定供給可能なケイ酸質粒子と石灰原料から短時間で簡単に、しかも安価に製造することができる。
技術概要
 
この技術では、多孔質シリカ層で被覆したケイ酸質粒子からなる光触媒用担体、及び水又はアルカリ水溶液中において、ケイ酸質粒子と石灰原料とを水熱反応させて、ケイ酸カルシウム層で被覆されたケイ酸質粒子を含むスラリーを調製し、次いでこのスラリーを必要に応じ炭酸化処理したのち、酸処理することで多孔質シリカ層で被覆したケイ酸質粒子からなる光触媒用担体を製造する。この際の石灰原料としては、生石灰すなわち酸化カルシウム又は消石灰すなわち水酸化カルシウムが用いられるが、これは単独で用いても両者を混合して用いてもよい。酸処理は、塩酸、硫酸、硝酸、リン酸、炭酸のような無機酸、又は酢酸、プロピオン酸、マレイン酸、乳酸、酸性陽イオン交換剤のような有機酸を添加することによって行う。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT