ポインティングデバイス

開放特許情報番号
L2003006539
開放特許情報登録日
2003/8/22
最新更新日
2015/9/4

基本情報

出願番号 特願2003-173965
出願日 2003/6/18
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2005-011037
公開日 2005/1/13
登録番号 特許第4078419号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 ポインティングデバイス
技術分野 電気・電子、情報・通信
機能 機械・部品の製造、制御・ソフトウェア、安全・福祉対策
適用製品 筋電位、EMG、脳波、EEG、手足の動き、呼気、接触圧、生体信号、ポインティングデバイス
目的 筋電位、脳波、手足の動き(加速度)、呼気、接触圧などを利用して、変化の激しい信号に大しても精度よく制御が可能な、未学習の方向に対しても容易に移動が可能なポインティングデバイスの提供。
効果 変化の激しい生体信号に対しても精度よく対応することのできる、また、基準方向以外の学習していない方向に対してもスムースな移動が可能な全方位型ポインティングデバイスを提供することができる。
技術概要
この技術では、ポインティングデバイスは、生体信号を収集する生体信号収集部を有すると共に、生体信号から特徴パターンを抽出する機能、および、生体信号の平均的強度を算出する機能を有する生体信号処理部を有する。また、特徴パターンから使用者が意図するポインタ移動方向についての確率を計算するニューラルネット部を有すると共に、ニューラルネット部が計算した確率からポインタの移動方向を決定する移動方向決定部を有する。さらに、ポインタの移動方向と前記生体信号の平均的強度とからポインタの移動量を物理モデルに基づいて計算するポインタ移動量算出部を有するポインタ制御部を備え、各部で使用するパラメータを保存・読み出し可能なパラメータ保存部を含む。そして、このポインティングデバイスにおいて、ニューラルネット部がリカレント構造を有する対数線形化混合正規分布ネットワークR−LLGMNを利用するものであるものとする。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT