汚泥処理装置および汚泥処理方法

開放特許情報番号
L2003006513
開放特許情報登録日
2003/8/22
最新更新日
2015/9/4

基本情報

出願番号 特願2003-162851
出願日 2003/6/6
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2004-358429
公開日 2004/12/24
登録番号 特許第3981731号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 汚泥処理装置および汚泥処理方法
技術分野 食品・バイオ
機能 環境・リサイクル対策
適用製品 産業廃棄物として処分されてきた汚泥を短期間で、効率よく処理することができ、環境保全等として広く利用される。
目的 水分含有率の高い汚泥を、環境悪化につながる副産物を発生させることなく、有効活用できる資源に再生させる汚泥処理装置及び汚泥処理方法の提供。
効果 安価な処理費用で汚泥を処理することができ、かつ、一次バイオマス等の有機肥料に再生でき、その利用価値は極めて大きい。
技術概要
腐敗物質を含む液状の汚泥4を収容する汚泥貯留槽1と、この汚泥貯留槽1内の汚泥4に浮遊可能な浮き板50と、浮き板50の底面の鉛直方向下側に発光部分がくるように取付けられた光源とを具える加速器5と、光合成菌を含む菌体群からなる有効微生物とを具える汚泥処理装置であって、汚泥貯留槽1内の液状の汚泥4に対し、有効微生物及び加速器5が付与され、この加速器5の光源から液状の汚泥4に対し、光を照射することにより、液状の汚泥4中の有効微生物の活動を活発化させ、液状の汚泥4内の腐敗物質を分解させることを特徴とする汚泥処理装置。尚、光源は、太陽光を集光し、発光部分より集光した太陽光を汚泥4に対し照射する集光部材を含む。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT