アミューズメント装置

開放特許情報番号
L2003006503
開放特許情報登録日
2003/8/22
最新更新日
2015/9/4

基本情報

出願番号 特願2003-159110
出願日 2003/6/4
出願人 独立行政法人産業技術総合研究所
公開番号 特開2004-357896
公開日 2004/12/24
登録番号 特許第3876319号
特許権者 国立研究開発法人産業技術総合研究所
発明の名称 アミューズメント装置
技術分野 生活・文化、情報・通信
機能 制御・ソフトウェア、機械・部品の製造
適用製品 アミューズメント装置、3次元ゲーム用インタフェース装置
目的 3次元の位置情報に基づき、システムからの指示を3次元サウンドで与えることにより、ディスプレイを見ることなしに、操作可能にするアミューズメント装置を提供する。
効果 3次元の位置情報に基づき、システムからの指示を3次元サウンドで与えることにより、ディスプレイを見ることなしに、操作可能にするアミューズメント装置が得られる。
技術概要
本発明のアミューズメント装置は、図示するように、室内空間5において複数のステレオカメラ1−1〜1−nによりこの室内空間5を撮像し、各ステレオカメラ単位で視野内の撮像画像と室内の座標系に基づいた距離画像を生成する画像処理手段2と、各ステレオカメラ1−1〜1−nからの距離情報に基づき、ユーザ4の位置を抽出する手段と、ユーザ4が反応すべきガイド音声を伝える3次元サウンドスピーカ6と、ユーザ4が反応すべき空間に配置されたサウンドボックス8−1〜8−nとを備え、3次元サウンドスピーカ6からのガイド音声に基づいて、ユーザ4がサウンドボックス8−1〜8−nにタッチしたか否かを識別する手段とを備えている。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
特許権実施許諾 【可】

アピール情報

導入メリット 【 】
改善効果1 一定空間における複数の人のジェスチャによる非接触非拘束のインタラクション型アミューズメントを実現することができる。
改善効果2 システムからの指示を3次元サウンドで与えることにより、ディスプレイを見ることなしに、操作可能にすることができる。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2017 INPIT