免疫賦活作用を有する新規なラクトコッカス属乳酸菌

開放特許情報番号
L2003006246 この特許の事業構築のヒントや可能性をご覧頂けます
開放特許情報登録日
2003/8/8
最新更新日
2015/7/30

基本情報

出願番号 特願2001-280954
出願日 2001/9/17
出願人 独立行政法人農業・生物系特定産業技術研究機構
公開番号 特開2003-088362
公開日 2003/3/25
登録番号 特許第3671212号
特許権者 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構
発明の名称 免疫賦活に有用なラクトコッカス属乳酸菌
技術分野 食品・バイオ
機能 食品・飲料の製造
適用製品 ラクトコッカス属乳酸菌
目的 乳酸菌の中でも安全性が高く、しかも乳製品製造に適しているラクトコッカス属乳酸菌について探索し、その乳酸菌の中から免疫賦活に有用な菌株を選抜し、プロバイオティクス(宿主の健康維持に有益に働く生きた微生物)として応用することである。
効果 乳酸菌の中でもラクトバチルス属と並んで安全性が高く、しかも乳製品製造に適しているラクトコッカス属乳酸菌の中から選抜した、免疫賦活に有用な菌株をスターター等として用いることにより乳製品製造に応用し、そのプロバイオティク機能を利用することができる。
技術概要
 
ラクトコッカス属乳酸菌の中から免疫賦活作用を有するラクトコッカス・ラクティス サブスピーシーズ ラクティス(Lactococcus lactis subsp. lactis)G50株を単離した。本菌は独立行政法人産業技術総合研究所特許生物寄託センターに寄託されており、その受託番号はFERM P−18415である。なお免疫賦活機能を有するラクトコッカス属乳酸菌は供試乳酸菌と免疫担当細胞の一つであるマクロファージ(大食細胞)株とを共培養したときのマクロファージ株のサイトカイン産生量を指標として選抜することができる。
実施実績 【無】   
許諾実績 【無】   
特許権譲渡 【否】
希望譲渡先(国内) 【否】 
特許権実施許諾 【可】
実施権条件 平成10年6月29日付特総第1173号特許庁長官通達「特許権等契約ガイドライン」に基づき、案件ごとに協議のうえ決定。

登録者情報

その他の情報

関連特許
国内 【無】
国外 【無】   
Copyright © 2018 INPIT